1. HOME
  2. お知らせ
  3. 大河内小学校にてプログラミング授業を実施しました(2023年9月~11月の期間中)

NEWS

お知らせ

お知らせ

大河内小学校にてプログラミング授業を実施しました(2023年9月~11月の期間中)

プレスリリース公開

教室でプログラミングをする子どもたちの画像

2023年9月から11月、松阪市大河内小学校の5年生の「総合」の授業にて、ミニパソコンIchigoJam(イチゴジャム)を使った全6回のプログラミング授業を行いました。

1回目~5回目は、弊社が作成したオリジナル教材をつかってプログラミングを学び、最終回となる6回目は、学んだプログラミングを使って、体育館にてドローンを飛ばす挑戦をしてもらいました。

6回目の授業当日の様子

1~5回のプログラミング授業で学んだことを活かしながら、輪の高さや輪と輪の距離などを測って飛行計画を作成し、ゴールを目指します。

体育館で授業する様子の画像

上手くドローンを飛ばすことが出来ずに悔し泣きする子がいたり、チームで協力しながら何度もチャレンジしたりと、児童にとって課題解決力を養う機会に繋がっていたと感じました。

無事ゴールに到着すると歓声が上がるほど盛り上がり、「難しかったけど、達成感がある」など苦戦しつつも心から楽しんでいる様子が印象的でした。

また、教室で実施した通常授業では上手くいかずに悩んでいた子が、自ら原因をつきとめ再び夢中になって取り組み始める様子も見受けられ、「成長する上で、負荷と楽しいことの両輪が大切」と実感しました。

体育館で授業を受ける子どもたちの画像

校長先生からは最終授業のあと、「当初に想定していた以上に今回の取り組みに手ごたえを感じている」とのお言葉を頂きました。

今回の授業を通して、プログラミング学習は思考判断や問題解決力を身に付けられることはもちろん、仲間と一緒に取り組むことでコミュニケーション力や協調性・発信力なども養うことができると感じています。

講師と児童の写真

今後もプログラミング授業を導入したいと考えている学校への訪問し、楽しく学べるデジタル学習を提供できればと考えています。

弊社が運営する「プログラミング教室サンエルキッズラボ」はこちらから

大河内小学校様のホームページにて、当日の様子が紹介されていますのでご覧ください。
松阪市立大河内小学校ホームページ

最新記事