1. HOME
  2. お知らせ
  3. 三重県ICT人材育成 チャレンジ2018(若者向け)において、「オープンデータ利活用アイデアソンin三重」を実施しました

NEWS

お知らせ

プレスリリース

三重県ICT人材育成 チャレンジ2018(若者向け)において、「オープンデータ利活用アイデアソンin三重」を実施しました

株式会社サンエル(本社:三重県松阪市、代表取締役社長:辻橋英延、以下「サンエル」)は、三重県が主催する「三重県ICT人材育成 チャレンジ2018(若者向け)」において、「オープンデータ利活用アイデアソンin三重」を実施させて頂きました。(日時:平成31年2月23日~24日、場所:皇學館大学内711教室、三重県伊勢市神田久志本町1704番地)

写真はファシリテーターを務める辻橋社長

概要

オープンデータ(RESAS等)を使った地域課題解決のプランニングを行うアイデアソンを実施することで、参加した県内在住の若者が、現在又は将来県内でICTを活用して働くことができる人材となるきっかけづくりを行います。

※アイデアソン
様々な分野の人が集まり、特定のテーマにおいてグループディスカッション等を行い短期間で新たなアイデア創出を行うイベントです。

※RESAS
人口動態・人の流れ・産業構造等のビッグデータを集約し可視化する地域経済分析システムです。どなたでも無料で使用できます。

詳細
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031300184.htm

株式会社サンエル 会社概要

サンエルは、「関わる全ての人を幸せにする会社」の理念の下、3つのL(Love, Life, Link) を実現するサービスの創造に努めていきたいと考えています。 また、地方を照らす太陽のような存在でありたいとの思いから、英語表記を Sun(太陽)とLocal(地方)の組み合わせでSunLとしています。サービスに創造力をもって取り組み、ITで人々の暮らしを楽しく豊かにすることを目指してまいります。

URLhttp://www.sunl.jp/
設立2009年6月26日
資本金20,325,000円
代表者代表取締役社長 辻橋 英延
所在地三重県松阪市湊町196-2F
事業内容WEBサイトメディア運営、WEBシステム企画開発、こどもプログラミング教室

最新記事