2019年5月29日

    働き方改革EXPOのシスコシステムズ合同会社様ブースで弊社サービスを紹介させていただきました

    株式会社サンエル(本社:三重県松阪市、代表取締役社長:辻橋英延、以下「サンエル」)は、第7回[東京]働き方改革 EXPOの、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区赤坂9-7-1、代表執行役員社長デイヴ・ウェスト、以下「シスコ」)のブースにおいて、シスコが提供するCisco Webex Teamsと連携し機能を拡張する「業務改善パッケージ」を紹介させて頂きました。

    イベント会場のブース様子
    下段中央写真が弊社ブースと担当菅野

    徹底的にシンプルにこだわった中小企業向け業務改善システムです。
    スマートフォンを活用し、時間や場所の制約を超えたサービスとなっています。

    ・UXがシンプル
    操作の項目数や手順を簡素化することで、入力の手間を減らしました。 また画面でのボタンの大きさや入力形式も簡単にし、使われるシステムであることに徹底的にこだわっています。

    ・機能がシンプル
    経営・現場の解決すべき課題の取捨選択を行い、必要な機能のみに絞って提供いたします。 機能が多すぎることで使いにくいシステムになることを極力避けています。

    ・分析がシンプル
    分析すべき項目は、経営的視点でコスト削減・売上向上に効果のある指標に絞り込んで提供いたします。 分析を実務に合わせて検証をするPDCAサイクルが実現できます。

    現場管理システム
    現場の作業の報告をスマートフォンアプリで簡単に行うことができます。 場所を問わないので報告作業のために帰社したり紙に記載して提出する手間が削減されます。 チャットと連携することでリアルタイムにどの現場でどういった作業が今なされているかを把握することも可能です。

    営業管理システム
    営業活動の要である訪問と案件の関連性を管理できるアプリです。 GPSを活用して訪問先の近くであれば訪問先を提案してくれるので入力がスムーズです。 また分析も経営に活用できるように売上と訪問の相関を可視化し営業効果の最大化に寄与します。

    FAQシステム
    業務の質問と回答の非効率を改善するアプリです。 アプリで簡単に質問と回答ができその内容はアーカイブされます。 過去の回答を有効活用することで回答するコストやナレッジの共有コストを削減します。 またリアルタイムにその内容をチャットで他のメンバーに共有することも可能です。

    勤怠管理システム
    勤怠管理をアプリで簡単に行うシステムです。 ハードウェアの導入をすることなく出退勤を管理でき、その情報を様々な形式でアウトプットすることが可能です。 wifiのAPIを活用することで、場所の確認をしながら出退勤を管理することもできます。

    担当:菅野亮平
    info@sunl.jp

    サンエルは、「関わる全ての人を幸せにする会社」の理念の下、3つのL(Love, Life, Link) を実現するサービスの創造に努めていきたいと考えています。 また、地方を照らす太陽のような存在でありたいとの思いから、英語表記を Sun(太陽)とLocal(地方)の組み合わせでSunLとしています。サービスに創造力をもって取り組み、ITで人々の暮らしを楽しく豊かにすることを目指してまいります。
    URL http://www.sunl.jp/
    設立 2009年6月26日
    資本金 20,325,000円
    代表者 代表取締役社長 辻橋 英延
    所在地 三重県松阪市湊町196-2F
    事業内容 WEBサイトメディア運営、WEBシステム企画開発、こどもプログラミング教室
新着情報What's New