2019年2月10日、2月17日

    三重県ICT人材育成 チャレンジ2018(子ども向け)において、「こどもプログラミング教室inみえこどもの城」を実施しました

    株式会社サンエル(本社:三重県松阪市、代表取締役社長:辻橋英延、以下「サンエル」)、Beacon(本社:三重県松阪市、代表:小阪圭一、以下「Beacon」)、株式会社アイシンク(本社:三重県松阪市、代表:岡村康子、以下「アイシンク」)の三社は、三重県が主催する「三重県ICT人材育成 チャレンジ2018(子ども向け)」の一貫である「こどもプログラミング教室inみえこどもの城」を実施させて頂きました。(日時:平成31年2月10日、2月17日の2日間、場所:三重県立みえこどもの城内、2階舞台スペース、三重県松阪市立野町1291)

    写真はスタッフにイベントの熱意を伝える弊社辻橋社長

    本イベントは2月10日と2月17日の2回構成で実施しました。

    第1回目は、ドローン(DRONE STAR)を使ってプログラミングを体験、第2回目は、IchigoJamを使ってプログラミングを体験するイベントでした。また両日とも、CodeMonkey・Minecraft Hour of Codeを使ったプログラミングの基礎を学べるブースも併設しておりました。

    プログラムの根幹である「考える→動かす→修正する」のサイクルを、楽しみながら学んで頂きました。

    詳細
    http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031300180.htm

    写真は子どもたちにドローンの楽しさを伝えるBeacon小阪氏
    写真はプログラムの大切さを伝えるアイシンク岡村氏
    写真はドローンの自動操縦プログラムを試行錯誤する子どもたち
    写真はIchigoJamを操作する子どもたち

    こどもパソコンIchigoJam
    https://ichigojam.net

    DRONE STAR
    https://www.dronestar.jp/

    CodeMonkey
    https://www.playcodemonkey.com/challenges/0

    Hour of Code MineCraft : Hero’s Journey
    https://studio.code.org/s/hero/stage/1/puzzle/1

    サンエルは、「関わる全ての人を幸せにする会社」の理念の下、3つのL(Love, Life, Link) を実現するサービスの創造に努めていきたいと考えています。 また、地方を照らす太陽のような存在でありたいとの思いから、英語表記を Sun(太陽)とLocal(地方)の組み合わせでSunLとしています。サービスに創造力をもって取り組み、ITで人々の暮らしを楽しく豊かにすることを目指してまいります。
    URL http://www.sunl.jp/
    設立 2009年6月26日
    資本金 20,325,000円
    代表者 代表取締役社長 辻橋 英延
    所在地 三重県松阪市湊町196-2F
    事業内容 WEBサイトメディア運営、WEBシステム企画開発、こどもプログラミング教室
新着情報What's New